不眠症対策で理想の睡眠へ

ぐっすり練れているかのチェック

Q1.眠りにつくまでの時間はどれくらいですか?
1、気づかないうちに眠りにつく
2、眠りにつくのに時間がかかる。
眠りにつけないというのは体がリラックスできていないうことです。

Q2.眠りについて、トイレなどで目が覚める事がある?
1、朝までまず目が覚めない
2、眠りについても何度も目が覚める事がある
疲れで眠ってしまっても、神経が高ぶっていたりして何度も目覚めてしまうのです。

Q3、朝起きようと思った時間に目覚めれる?
1、きちんと目覚めれる
2、何時間も前に目覚めてしまい、そのまま眠れない。
一度眠りについてもノンレム睡眠とレム睡眠の具合で約1時間30分ぐらいで目覚めやすい状態を行ったり来たりしています。
その範囲で目覚めてしまうことがあります。

Q4、いつも寝ている時間は?
1、十分に眠れている
2、まったく眠れていない

Q5、全体的な睡眠の質はいかがですか?
1、ぐっすり眠れている
2、ぐっすり眠れていない
睡眠の質は眠る前の準備から体内を眠りやすくしたり、一日の過ごし方や習慣が関係しています。
そのため、日々の習慣でぐっすりねむれる習慣を身につける事が大切なのです。

新着情報いろいろ

2012/11/09
質をたかめるためにを更新
2012/11/09
体内のしくみを更新
2012/11/09
高齢者の悩みを更新
2012/11/09
寝れてるかチェックを更新
2012/11/09
心をリラックスするを更新
2012/11/01
ホームページリニューアル